無料カウンター

ブラック企業の少佐と呼ばれた男

16052909.jpg
諸君 私は残業が好きだ
諸君 私は残業が好きだ
諸君 私は残業が大好きだ

平日残業が好きだ
早出が好きだ
休日出勤が好きだ
完徹が好きだ

社内で 客先で
車中で 電車で
出張で 海外で
船上で 飛行機で

この地上で行われる ありとあらゆる残業が大好きだ

金曜の夕方17時に土日出張を言い渡された時など心がおどる

完徹も好きだ
残業200時間を超えた時など胸がすくような気持ちだった

人を残業に巻き込むのも好きだ
新人達が残業150時間を超え死んだ目になっている様など感動すら覚える

残業の多さに堪え切れず新人後もが次々と辞めて行く様などはもうたまらない
早く帰りたいと泣き叫ぶ部下たちに納期を言い渡す時も最高だ

哀れな若者達が効率化を図り残業を減らそうと画策した時に
仕事を膨大に増やし絶望に突き落とした時など絶頂すら覚える

疲れ切る感覚が好きだ
1月の残業が3桁を切ったのを見るととてもとても悲しいものだ

残業代を計算に入れたローンを組むのが好きだ
度重なる残業で倒れるのは屈辱の極みだ

諸君 私は残業を 地獄の様な残業を望んでいる
諸君 私に付き従う社畜君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる残業を望むか?
情け容赦のない 糞の様な残業を望むか?
労基など完全に無視し社内の社畜を殺す、嵐の様な残業を望むか?

 (部下達が口々に)
「早く帰りたい 早く帰りたい 早く帰りたい」

よろしい  ならば残業だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い社内で5年もの間 堪え続けてきた我々に ただの残業では もはや足りない!!

大残業を!! 一心不乱の大残業を!!

我らはわずかに一部所 10人に満たぬ社畜にすぎない

だが諸君は 一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力1万と1人の社畜集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり 定時で帰り熟睡している連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に残業の味を思い出させてやる
連中に残業の疲れを思い出させてやる

天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

10人の社畜集団で社内を燃やし尽くしてやる

ヘルシングの少佐の演説を改変してみました。(^^;

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://henatyokoposer.blog86.fc2.com/tb.php/3808-3edb37a3