無料カウンター

小林幸子さんがニコ動にPV投入で思うこと

ネットでは賛否両論の様ですが
これも時代の流れでしょう。
ニコ動がメディアとして力を付け、それに対しテレビが
力を失いつつ有ると言う事の象徴だと思うのです。

あのクラスの演歌歌手がそれなりの金をかけてPVを作成し
投入したのですから、それなりの狙いは有るでしょう。
なんせプロですから。
でも、「歌ってみた」でのPV投入はさすがだと思いました。

大御所クラスの演歌歌手が自分の持ち歌ではなく「歌ってみた」ですよ!
ニコ動がどういう場かと理解していないと出来ないでしょうね。
良いブレーンが居るのかもしれませんが、小林幸子さんがニコ動と言う場をを
理解してないと、なかなか出来る事じゃないと思います。
そして後半はラスボス衣装の投入ですから(笑
視聴者を楽しませると言う面でもさすがプロって感じです。

金の匂いがすると言う意見も見かけますが、ボカロPVとか見ても
業界が参入してるとしか思えないPVが上位を占めてますからね。
だいたいボカロ新人で高品質のPVが付いてる時点で察しでしょう。
ボカロ音楽はニコ動がいまだに主戦場で有り、PV投入は非常に効果的で
予算も少なく済み費用対効果が大きいのでしょうね。

今回の小林幸子さんのPV投入は話題作りとしては十分の効果が有ったと
思います。今後もこの現象は加速して行くのでしょうね。

それにしても思い切ったPVだったなぁ・・・

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://henatyokoposer.blog86.fc2.com/tb.php/2895-821dc436

FC2Ad