無料カウンター

カテゴリに迷う・・・

08063002.jpg

Sixus1のPhibianっと言うモンスターと個人的にはV3でお気に入りの服「AS-MoxPearl」です。
伝説の衣にするかフィギュア列伝にするか迷ったあげく、カテゴリは無難にposerにしました(苦笑)

頂き物

飯前にブログ巡回~
っで、見つけましたよ!!
Zakullさんの台と棒のセットです。
早速、頂きました!!
っで・・・
頂いた以上、それを使わないのは社会人として申し訳ない!!
それにZakullさんも期待してるでしょうし。
期待に応えるよう、努力するのも社会人の責務です!!
っと言う事で、飯前にさくっと1枚作ってみました。
08062921.jpg


もうちょっとコミカル風にしようと思ったのですが・・・・
何故かリアル風になってしまった・・・・・(^^;;;;

マッドサイエンティスト3 ネオデストロイの逆襲 中編

09062912.jpg

研究所では、女幹部エルダが博士とララを確保していた。
エルダ「ふっふっふ この研究所を襲えば、必ずキューティーアニーが現れるはず。」
博士「女王さんや、ちょっと縄がきつくて手が痛いのじゃが・・」
エルダ「だ、誰が女王さんだ!!」
博士「どこから見ても女王さんにしか見えんがのぉ・・ それより、縄を・・」
エルダ「五月蠅い!! 黙れ!!」
ララ「怒りっぽい人ですね~ 美容に良くないですよ~」
エルダ「はぁ・・・・ この2人はなんなの?・・・ 」

09062913.jpg

アニー「あの2人・・ また捕まってるわ・・ でも、敵は女王姿の女一人・・ なんとかなりそうね。」

09062914.jpg


アニーはエルダの前に出た。
アニー「動くな!!」
エルダ「へぇ・・ お前がキューティーアニーだね・・ 待ってたよ。」
アニー「なに?!」

09062915.jpg

エルダ「さぁ! これでも喰らいな!」
エルダの鞭がアニーの首に巻き付いた。
アニー「く、苦しい・・・」
博士「武器が鞭とは。 さすが女王さんじゃのぉ。」
ララ「イメージにぴったりですね~」
エルダ「ふっふっふ さぁ、キューティーアニー! 観念しな。」
アニー「クッ・・・・」
ララ「博士~ アニーさん、ピンチですよ。」
博士「うーん 情け無いのぉ・・ 仕方がない・・・ アニー君。指輪を女王さんに向けて
   『アニービーム』と叫ぶのじゃ。」
エルダ「なに?!」

09062916.jpg

アニー「くっ・・・  ア、アニービーム!」
アニーの声と同時に指輪からエルダに向け、光線が放たれた。
エルダ「し、しまったぁぁ!!     
     ん? 痛くも痒くも無いわね。」

09062917.jpg


光が消えると、エルダはエッチな水着姿になっていた。
エルダ「キャアァァァ!! こ、これは?! な、なによ?!」
博士「どうじゃ!! キューティーアニーの秘密兵器じゃ!!」
ララ「さすが博士ですね~」
アニー「・・・・・・」
エルダ「こ、こんな事で・・ このわたしが・・・ でも・・ダメ・・ 恥ずかしい・・」

09062918.jpg

アニー「そうよね・・ あんな水着・・ 恥ずかしいわよね・・」
博士「その程度で恥ずかしがっておっては、キューティーアニーには勝てんぞ!!」
エルダ「クッ・・・ おのれキューティーアニーめ・・ こんな格好で総統閣下を籠絡したのか。」
アニー「してない してない」
エルダ「よくも・・ こんな破廉恥な水着を・・ 今日のところは、わたしの負けだ・・
    だが、キューティーアニー!! 次は、わたしもお前に負けないほどの恥知らずの
    女となってやるわ。」
アニー「えらい言われようね・・・」
エルダは島を立ち去った。

09062919.jpg

博士「さすがアニー君じゃのぉ。 悪の女王さんもいちころじゃわい。」
ララ「そうですね~」
アニー「はぁ・・」
博士「アニー君、元気がないのぉ。わしの発明した元気の出る薬でもどうじゃ?」
アニー「要らない!! 絶対に要らない!!」
博士「残念じゃのぉ・・・」
ララ「じゃあ、わたしが飲みますか?」
博士「ララ君にはまだ早い。未成年じゃからの。」
アニー「こ、この ひひじじぃ・・・・ なんの薬なんだか・・・」

09062920.jpg

アニーも島から立ち去った後、博士とララは満足げに話していた。
博士「良い暇つぶしになったのぉ。」
ララ「博士の為です~」
博士「しかし、どうやってあの2人を呼んだのじゃ?」
ララ「世界中の情報機関にデマ情報を流しただけですよ~」
博士「なるほどのぉ。さすが天才ハッカーじゃのぉ。」
ララ「そのうち、またやりましょうね。」
博士「それはグッドアイディアじゃ!!」



ふうぅぅ・・・
一気に仕上げました。
昨日、がんばったおかげで? 今日は1日ポザってました。
まぁ、天気も悪いし、たまにはいいでしょう・・・・・(^^;;

マッドサイエンティスト3 ネオデストロイの逆襲 中編

08062904.jpg

3日後 ネオデストロイの秘密基地
総統「クソ!! キューティーアニーとか言う小娘のせいで、
    我々の計画が大幅に狂った・・・ 忌々しい娘だ。
    あれ以来、あの小娘の水着姿の悪夢を何度見た事か・・・」
隊員「総統閣下! エルダ様がお見えです。」
総統「なに? エルダが? なんの用だ・・・」


08062905.jpg

エルダ「総統閣下!! キューティーアニーとか言う小娘に、
     我がネオデストロイの精鋭一個中隊が壊滅されせられたと
     言うでは有りませんか!!」
総統「はぁ? 一個中隊ぃ?! そんな事有り得んだろう。」


08062906.jpg

エルダ「総統!! 負けをお認めになるのが悔しいのは、分かります。 
    しかし、負けを認める事で次に繋がる場合も有るのですよ。!!」
総統「いや、だから・・ 一個中隊とは、どこから・・」
エルダ「総統!!! わたしも悔しいのです!!」
総統「いや、だからね。どこから・・・」
エルダ「世界中の情報機関で噂が飛び交ってます。」
総統「はぁ?! 世界中?!」
エルダ「もはや、隠し通す事は出来ません!!」
総統「エルダ君、落ち着きたまえ。」
エルダ「聞けば、その小娘。二十文字博士によって作られたサイボーグとか言うでは
     有りませんか。」
総統「い、いや・・ それは初耳だが・・・」
エルダ「しかも女の武器を使って、隙を突いたとも聞いてます。」
総統「有る意味、女の武器かもな・・」
エルダ「その小娘の始末をわたしにお任せ下さい。わたしは女です。わたしには女の武器は
     通用しません。」
総統「それはもっともだが・・・・では、エルダ。キューティーアニーの件は一任しよう。」
エルダ「お任せ下さい。」



08062907.jpg

アニー「はぁ・・ あのひひじじぃ・・ 指輪に記憶した服に普通の服が
     一着も無いじゃない・・・ OL服・セーラー服・メイド服・バニーガール・
     ボディコン・・・ ブルマ・・・ そして、あのエッチな水着・・・
     全部、あの博士の趣味ね・・・ こんな指輪、捨てちゃおうかな・・・」

09062908.jpg

局長「アニー君、考え事かね。」
アニー「えっ? い、いえ・・」
局長「アニー君。前回の任務の報告書の件だが。」
アニー「何か?」
局長「何故、君の戦果を過小に報告したんだ?」
アニー「えっ? 過小に?」
局長「情報部からの報告では、君は二十文字博士から入手した新兵器で、秘密結社ネオデストロイ
    の戦闘部隊一個中隊を壊滅させたそうではないか。」
アニー「はぁ?」
局長「まあ、信じがたい事では有るが、報告は正確にしてほしい。」
アニー「ちょ、ちょっと待って下さい。いくら何でも一個中・・」

09062909.jpg


局長「さて、話は変わるが。」
アニー「局長、話を聞いてくだ・・・」
局長「君が入手した新兵器をここで使えるかね?」
アニー「はぁ? 新兵器?」
局長「その指輪だろう? 見せてみたまえ。」
アニー(冗談じゃないわ!! あんな恥ずかしい格好、出来るわけ無いじゃない!!)
   「・・・・・・・絶対に嫌です!!!」
局長「そ、そうか。それほど危険な兵器なのだな。」
アニー「・・・・・」

09062910.jpg

局長「では、外の広場で・・」
アニー「余計に嫌です!!!」
局長「ふむ・・・ 広場でも危険なのか。分かった。またの機会にしよう。
   だが、アニー君。その指輪の管理は厳重にしてくれたまえ。」
アニー「へっ?」
局長「それほど危険な兵器を盗まれでもしたら大事だからな。頼んだぞ!!」
アニー「は、はい・・・・・」

09062911.jpg

局長「では、次の任務だが・・・」
アニー「はい。」
局長「実はネオデストロイが、二十文字博士本人を拉致しようと画策しているらしい。」
アニー「はぁ・・ それで?」
局長「ネオデストロイの計画を防ぎ、博士を保護してくれ。」
アニー「わたしがですか?」
局長「そうだ。君が一番の適任だろう。」
アニー「あの・・ もう、博士とは関わりたく無いのですが・・・」
局長「これは命令だ。」
アニー「・・・・はい・・・ では、メンバーは?・・・」
局長「何を言っているんだね。君は一個中隊を壊滅させるほどの実力を持っているんだ。」
アニー「はぁ?! だから、それは・・・・」
局長「うちも人手不足でね。今回も君一人で十分だろう。」
アニー「きょ、局長!! そ、そんな!!」
局長「では、任せたよ。」
アニー「・・・・・・・・ 辞めてやる・・・ この任務から帰ってきたら辞めてやる・・・」





今回は、同じ様なシーンばかりで、あからさまに手抜きレンダ絵です・・・
導入部なので、こんな感じでいいかなぁ・・
後編では、女王エルダ様とアニー嬢の壮絶な?戦いが展開するかもです。

マッドサイエンティスト3 ネオデストロイの逆襲 前編

08062901.jpg

総統・・・ こっちに来て・・・
うふふ・・ 怖い顔しないで・・・
そ・・う・・と・・う・・
・・・・・・・

08062902.jpg

総統「クハアァァ・・ ハァ・・ ハァ・・ 又、この夢か・・・ 
    あれ以来、この悪夢を毎日のように見る・・・・
    おのれ・・ キューティーアニーめ・・・・   許さんぞ・・・」





08062903.jpg

二十文字博士の研究所
博士「暇じゃのぉ・・」
ララ「暇なら、何か新しい研究でもしたらどうですか?」
博士「うーん・・ 最近スランプでのぉ・・ 良いアイディアが浮かばんのじゃよ。」
ララ「う~ん・・ 博士が暇になると、ろくな事しませからね~。
   じゃあ、暇つぶしにネオデストロイの人達とアニーさんを呼びますか?」
博士「おお!! さすがララ君じゃ!! グッドアイディアじゃよ!!」」
ララ「じゃあ、善は急げと言いますし、がんばりま~す。」
ララはPCに向かって、何かやりだした・・・






昨日は、いろいろ有って疲れたので早寝しましたので、今日は朝ポザです。(^^
久々に「マッドサイエンティスト」シリーズです。
いきなりサービスシーンですが、ちょっとは夢っぽく見えるかなぁ・・・
尚、総統の悪夢は本編とは関係無い、ただのサービスカットです。(^^;

今日は散財です。

08062701.jpg

BATさんのA4用衣装の新作「G-Girl」を即買いです。
ついでにAiko4用のキャラクターセット「Dioni」も購入です。
っで早速、試験レンダです。(^^

二律背反

08062601.jpg

垂れ目キャラで悪女っと言う、二律背反キャラを作ってみようと思い立ちまして。
いつも使ってる、AIKO3の垂れ目キャラにJennaのテクスチャを使ってみましたが・・・
いまいち、凶悪さが足りません。
ちと垂れ目すぎるかな・・・

夏が近づいてきましたね。

08062504.jpg

気が付くと、6月も終わりに近づき、もうすう夏になりますね。
っで、夏と言えば「水着!!」の前に夏服でしょう。
っと言う事で、1枚ハリコです。
さて、寝ますね・・・・(^^;;

Sixus1のHIM君です。

08062501.jpg

調子に乗って、マイナーなPoserフィギュアの連チャンです。
Sixus1のHIM君です。
フリー(無料)なので、持っている方も多いかと思います。
デフォルトだと、たんなる危ない男なのですが、別のHIM用フリーセットを使って、テクスチャを張り替えて、包帯を装備すると・・・
08062502.jpg

ご覧下さい!!この雄姿を!
こんなにりっぱなミイラ男に大変身します。(^^
素晴らしいじゃありませんか!! こんな立派なミイラ男が無料でダウンロード出来るのですよ!!
折角なのでAiko3の戦士と絡ませてみました。
08062503.jpg

ライティングに失敗したのでレタッチで誤魔化してます・・・(^^;;

意表を突いて、男フィギュアです。

名前はRikishiと言います。
まあ、力士をローマ字にした名前のようです。
まあ、男なので一発レンダ絵です。
絵もコメントも手抜きです・・・・(^^;
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・
レンダ絵、貼り忘れたああぁぁぁ・・・・
・・・・
なので、貼ります・・・
08062401.jpg

やはり男のレンダ絵は気合いが入らないな・・・(^^;:;

渋く決めてみました。

08062301.jpg

昨日のわたしは、かなり壊れていたので路線修正です。
っで、久々にV3の登場です。
相方はM3です。
ここで、V3の事をゴツイだのおばさんだのと、散々扱き下ろしていたのですが・・・
V3だってやるときはやります!!
っと言う事で使ってみたのですが・・・・・
何故かゴツクなってしまった・・・・・・・
まぁ、いいか・・・・・(^^;

追記:レンダ絵を見なしたら、M3のマフラーが服にめり込んでいたので修正しました。
    やはり渋くキメれません・・・・・・(^^;;

尻比較

わたしは日頃から尻フェチを公言しているのですが、Poserを持っていない方の為に、
わたしの手持ちのPoserフィギュアの尻比較をするのは当然の責務でしょう。
っと一念発起しましたので、尻比較です。
まずは、往年のアイドル、テライ嬢です。
テライ顔

一般的には一番有名なキャラでしょうね。
テライ尻

テライ嬢のお尻はこんな感じです。
まぁ、キャラで売ってるのでお尻はこんなものでしょうね。

2番目に登場はMayadollです。
マヤ顔

以前にも紹介してますが、データが軽くて使いやすいです。
マヤ尻

お尻はこんな感じです。
体型はアニメ系なので、お尻もこんな感じです。

3番目は、当ブログ初登場のP6ジェシーです。
P6ジェシー顔

顔は綺麗と言うか怖いと言うか・・・
Poser6にデフォルトで付属してるので、Pozerをやっている方にはおなじみでしょうね。
P6ジェシー尻

っで、お尻はと言うと・・・
小さすぎと言うか、骨盤が華奢だと言うか・・・
個人的には好きじゃないです。

4番目はPoser界の往年の大スターVictoria3さんです。
V3顔

ここではゴツイとかおばさんとか書いてますが、綺麗なお姉さんキャラならまだまだV4には負けません。
服や小道具も豊富で、あんな服やこんな小道具もたくさん有ります。
※「あんな服」と「こんな小道具」の内容は各自自己責任で調べて下さい。
V3尻

んで、お尻はと言うと・・・
今回は面倒だったのでデフォルトなのですが・・・
ゴツイです・・・
いかにも固そうなお尻です・・・
何故、パンツかと言うと、まともなVictoria3の水着を持って無かったからです・・・・(^^;;

ここからはわたしの好みBest3の登場になります。
まずはMiki2嬢です。
MIKI2顔

ライティングのせいで、怖い顔になってますが・・・
キャラはKobamaxさんのNami嬢なので基本的には可愛いです。
ただ、Miki2はリアル系なのでライティングによっては、こんな風に怖い顔になります。
Miki2尻

っで、お尻です。
日本人のお尻を見事に再現してる珠玉の銘品でしょう。
なんともまぁ・・・・ ○△×●□付きたくなる様ななお尻です。

ゴホン・・・・
ではBEST2は・・
V4/A4です。
V4顔

ここでは登場も多いので、おなじみの方も多いかと思います。
Victoria4登場以来、その勢いは他を圧倒してるPoserフィギュアです。
最近はAikoシリーズまで取り込んで、怪物化してますね。
んで・・・
V4尻

今回はV4ボディにしてみました。
どうです!!
素晴らしいの一言でしょう。
この丸みの帯びたライン。
思わず、○△○△したくなる様なラインです。

っで、尻女王は・・・
A3顔

やはり、Aiko3でしょう。
最近はV4/A4の勢いに押されてますが、今でもA3用の服の新作がリリースされているので
根強い人気が有ります。
V4よりも軽いのも人気の一つかもです。
A3尻

んで、これです。
水着は、ほげほげさんと言う方がフリーで配布して下さってる「Racing Swimwear for Aiko 3」です。
この絵のレンダ絵を見たら、これをアップしていいものかと躊躇したほどの破壊力です。
他の追随を許さない凶悪なお尻です。
これ以上のコメントは、何を書くか分からないのでこれくらいにしときます。





っで、オマケに・・・・・・・・・・・・
M3顔

M3の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
M3尻

最後に男の尻を貼って落ちを付けます。(^^;;;;;



日曜の真っ昼間にこんな事やってて良いのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・


Sixus1の「Wailing Writher」です

08062101.jpg

見たとおりの不気味なモンスターWailing Writherです。
綺麗な女性は大好きですが、こういう不気味なモンスターも好きなんですよ。(^^
イージーポーズの固まりなので、かなり重いです。
相方として久々にM2君の騎士団に登場して貰いましたが・・・
いつもの様にやられ役です。(^^;;
デフォルトではかなり大きめなのですが、M2君と絡めるのに30%に縮小してます。
最近、モンスター系の絵が多いな・・・
綺麗どころを出さないとなぁ・・・

約1年ぶりに伝説の衣シリーズです。

08062001.jpg

ISOPさんがV3用に作成したメイド服をAIKO3用にコンバートしたらしいのですが、
YamatoさんのHPで配布してるので、コンバートしたのはYamatoさんなのかな?
V3用もDL済みですが、やはりこの服はA3によく似合います。
メイド属性の無いはずのわたしに対しても、破壊力抜群です。(^^;;
ゴールドクロスにも匹敵する破壊力かも。
胸のカットもスカートの長さも、実に絶妙と言うか何と言うか・・・・
実は、この服はかな~り以前にDLさせて頂いたのですが、破壊力が有りすぎなので、
ここでは封印してました。
まあ、最近ストレスが溜まってるので、壊れたのかもなぁ・・・(^^;;;;;
何故、決めポーズなのかは、ご想像にお任せです。


Sixus1の RokuMetsuki

08061901.jpg

出張前にセールで購入したSixus1のモンスターフィギュア「RokuMetsuki」です。
なかなかの不気味さです。(^^
近くで見ると不気味さがアップするので、ここではこれくらいがいいかも。
このモンスターはZarathantと比べ重いのが欠点ですね。
頭の角みたいなものの1本1本にイージーポーズモーフが有るので、そのせいで重いのかもです。
デフォルトでは、もうちょっと大きいのですが学校内なので、ちと縮小しました。

怖くない怪談

わたしの祖母が亡くなった、お通夜の夜。
わたしを含めた従兄弟3人で、線香番と言う重要任務を言い渡され、
ビールを飲みながら線香を絶やさない様にしてましたが・・・・
アルコールがまわり、従兄弟が一人・・ また一人・・・ 睡魔に負け、わたし一人になった夜。
(線香番なんて迷信だしな・・・ 人間、死んだら無になって終わりなんだよ・・・・
 ああぁぁ・・ 眠い・・・・ もう・・ ダメだ・・・・ 俺はがんばった・・・・ もういいだろう・・・)
等と考え、睡魔に屈してしまった、わたしは床に横になりウトウトとしてました。
すると・・・・
南無○×△●・・・・・
そう・・・・
夜中にかかわらず、右耳だけにボリューム全開でお経が聞こえてきたのです。
さすがの五月蠅さに目が覚めたわたしは・・・
(このクソ婆!! 俺だけ起こしやがって!! だいたい俺が最後まで頑張ったじゃんかよ!!
 起こすなら一番最初に寝たあいつを起こせよ!!)
などと思いながら、ふとあたりを見回すと、祖母の棺に一番近いところで、わたしが横になっていたのです。
それを知ったわたしは・・・・
(このものぐさ婆!! 一番近い俺を起こしたのかよ!!)
っと、怒りを覚えながらも、しかたなく線香番を続けました・・・・・

翌朝、夜の出来事を親父と叔母さんに話すと、二人とも羨ましそうな顔をしていたのが印象に残りました。

ねっ!! 怖くないでしょ。




祖母へ・・・
クソ婆とか、ものぐさ婆とか書きましたが・・・・・
本心では無いですよ~
だから今晩、来ないでね・・・・・(^^;;;

Abelさんに対抗して、怪談をひとつ・・・

学生の頃、同級生と男女ペアで肝試しをやる事になりまして。
ルートは人気の少ない丘の小道から墓地を通り、宿舎までと言う定番ルート。
わたしとペアの女性は、幽霊なんぞ、まるっきり信じないと言う、面白くもなんとも無いペアでした。
っで、丘を通り墓地に入った頃、先行し、墓地の雰囲気に盛り上がっていたペアに追いついたのです。
わたし達は、先行ペアに追いつき、幽霊なんか居る訳ないじゃん。とか言いながら、ペースを落とし
先行ペアと一緒に歩いてました。
すると、先行ペアの女性が、ふと横の墓を見て、声を無くしたのです。
わたしも何気なく横の墓を見ると・・・
墓石の一つだけが、ボヤァっと光っていたのです。
わたしの様子を見た、他の人達もその墓石を見て、声を失いました。
そう、わたしだけの錯覚では無かったのです。
その場にいた全員が、その墓石だけが光っていたのを見たのです。
幽霊なんぞ、信じていなかった、わたしも、その状況ではさすがに「これはヤバイ」っと思い、
小声で、「逃げよう」っと言い、全員でその場を立ち去ろうと、歩き始めました。
すると・・・
その光は隣の墓石に移動したのです。
わたし達を追いかける様に、その光は次から次へと隣の墓石に移動したのです。
一緒に居た男子は、泣き出しそうな声で「追いかけてくるよ」っと叫び、女性達は悲鳴をあげ、
走り始めました。
もちろん、わたしもその場から逃げようと走り始めました。
10mほど走り、わたしは止せばいいのに、光を確認しようと、走りながら後ろを振り返りました。
光は、相変わらず、わたし達を追いかける様に、移動していました。
わたしは、ふと真後ろを見てしまったのです。
そこには・・・・・・








外灯が有って、その光が墓石に反射していたのでした・・・・・・
その外灯にさえ気が付かなければ・・・・
リアル心霊現象として、学校の伝説になったかもなぁ・・・・・・

ストレス解消!!

08061802.jpg

っと言うわけで、買いまくりです。
キャラはKobamaxさんのMayuko
服はaoaioさんとnirvyさんの合作?(っと書いていいのかな・・・)eXcession One です。
Mayukoは、実は可愛い系のキャラなのですが、表情とライティングでこうなりました・・・・
eXcession Oneは見たとおり、セクシー系の服ですが、テクスチャによっては
更にセクシー度がアップします。
でも、ここでは貼りません。(^^;

壁画

08061801.jpg

構想では、なにかの伝説風の壁画にしようと思っていたのですが・・・
構想倒れで終わりました。(^^;;
出来栄えも、いまいちですが・・・
まあ、スキル不足と言うことで・・・・・・・
いつもの様に見切り発車です・・・・(^^;;

厚く御礼申し上げます。

寝る前に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
なんの事かと言うと・・・
カウンタが30000超えていたんです。
今日、気が付きました・・・・(^^;;
このブログを開いた当初は、ここまで来るとは思ってませんでした。
カウンタを置いたのは、少しでもカウンタが増えると励みになると思ったからです。
まぁ、最初はさっぱりでしたが。(笑)
でも、Abelさんから最初に頂いたコメントは嬉しかったです。(^^
正直、コメントがこんなに励みになるとは思っていませんでした。
その後、いちこさんや、Zakullさん、からもコメントを頂ける様になり、益々励みになりました。
まあ、なんとなく一つの区切りを迎えたと思い、お礼を描かせて貰いました。
リアルの都合で、明日から暫く更新できませんが、帰ってきたら仕事そっちのけでがんばり・・・・
いえ・・・
仕事の合間にがんばります。(^^

貫禄

08060804.jpg

出張前に貼りまくりです。
中年のおっさんだって、ヤルときはヤリます!!
でも・・・
おっさんは悪役が良く似合うな・・・・・

PhiC Designs の「Elizabethan」シリーズです。

08060803.jpg

ローポリゴンのフィギュアで、PhiC Designs の「Elizabethan」シリーズも買ってます。(^^;
中央のAiko3以外は、一発レンダです。
これだけ大量に置いてもサクサクです。(^^
折角ので、絵画風にしてみました。

はぁ・・ 明日から暫く更新できません。
次は20日くらいかなぁ・・・

Sixus1のZarathant

08060802.jpg

わたしの手持ちのposerフィギュアの紹介ってのが有ったの、すっかり忘れてまして・・・
寝る前にSIXUS1のモンスターフィギュアを大量購入した時に、ふと思い出したので、まずはこれです。
個人的には、Sixus1のモンスターで一番好きな「Zarathant」です。
軽いので使い勝手が良いんですよ。
しかも不気味&強そう!!
今回は昔の総天然色風に仕上げてみました。
わたしにしては珍しく、絵を4枚も重ねてます!!
えっ? そんなの当たり前?
全然、少ない?
そ、そうですか・・・・・

寝る前に大量購入・・・(^^;;

08060801.jpg

Zakullさんから、コンパラのセールの情報を教えて頂き、寝る前に覗いてみたら
Sixus1のモンスターがいっぱいセール品になってるじゃ有りませんか!!
思わず、大量購入してしまいました・・・・
しめていくらだったっけ・・・
まあ、800円未満なのは間違いないです。
実は、Sixus1のモンスターは大好きなんです。
でも、5体も置くとさすがに重いですね・・・(^^;

tentmanさんの「白河さやかセット」です。

08060706.jpg

tentmanさんが、フリーで配布して下さっているA3用衣装「白河さやかセット」です。
なにやら版権物らしいので、ここに貼るか、ちと迷ったのですが
帽子フェチのわたしにとって、たまらない服なので貼ってしまいました。(^^;

つかのまの勝利

08060705.jpg

地獄~を 見れば~ こ~こ~ろ~が乾く。
血と汗の臭い っというのが似合う、名作ボトムズのイメージなのですが・・
やはり、女性キャラを使ってます。
元絵をレタッチして、A3の肌を艶めかしくさえしてます・・・(^^;
ボトムズは男臭さを全面に押し出したアニメなんですけどね。
今じゃ、あんなアニメは出てこないかも。
 

総統の名推理 ・・・・新兵器の設計図を奪え!・・・・(後編)

08060701.jpg

1週間後・・・
モス「か、閣下!! 大変です!!」
総統「どうしたのだね?」
モス「カブキ町に派遣した、諜報部員が・・・ 全滅です。」
総統「全滅? 全員、殺されたと言うのか!!」
モス「いえ、幸い、まだ生きてはおりますが・・ 全員、痩せこけ、生ける屍のような有様で・・」
総統「ぐっ・・・ あの3名が・・・ 信じられん・・・ 彼らはどこだ?」
モス「医務室です。」

08060702.jpg

総統「こ、これは・・・ 何という無惨な姿だ・・ 」
モス「・・・無念です・・・」

08060703.jpg

総統「ドクター!! 彼らは助かるのか?!」
ドクター「命には別状は無いかと。ですが・・ 記憶の混濁が見られます。
     それに、太陽が黄色く見えるとか、訳の分からない発言をしておりますので・・ 」
総統「廃人という訳か・・・」
モス「総統・・・」
総統「彼らがこの様な姿で返されたと言う事は、J国に我々の動きを悟られたと考えたほうが
良いな・・」
モス「その様ですな・・」
総統「こうなれば、手荒な手段も止むを得ないな・・ヘリ購入の関係者を1名、
    連れて来るのだ。手段を選ぶな!!」
モス「はっ!!」

08060704.jpg


3日後・・・
部長「ひいぃぃぃ わ、わしをどうする気だ?! い、命だけは・・・」
総統「貴国の新兵器の情報を教えて欲しいのだがね。」
部長「し、新兵器? な、なんだね。それは?」
総統「ほう・・ なかなか強情ですな。」
部長「ご、強情もなにも・・ 心当たりが・・・」
総統「ふっふっふ 貴国ではヘリ1機が戦闘機よりも高いそうだが?」
部長「そ、それは・・・」
総統「っで、その戦闘機よりも高いヘリを3機購入したそうだが。」
部長「ぐっ・・・・ 」
総統「わたしの試算では、3機分で100億ドル近い金が、どこがに消えてるのだがね。」
部長「ひゃ、100億ドル?! そ、そんなに浮くわけ無いだろう!!」
総統「ん?」
部長「1機あたり1.5億ドルしか浮かないわい。」
総統「嘘を言うな!! 輸送ヘリ1機を最新鋭戦闘機よりも高い金で購入してるだろう!!」
部長「輸送ヘリ?! ち、違う!! 戦闘ヘリだ!!」
総統「そ、そうなのか・・・ では、わたしの勘違いだったと言うわけか・・」
ヘス「閣下・・・ 閣下ほどのお方が何故・・・」
総統「ヘス君。わたしは日本語を勉強して、まだ間もなくてね。漢字を全て覚えてないのだよ。」
ヘス「なるほど!!」







足かけ2月ぶりに完成です。
テキストは完成してたのですが、やはり女性が登場しないと、よほど気が向かないと
作る気がしませんね。(^^;;;
特に中年のおっさんがパンツ一丁で縛られる姿を作るのは苦痛ですらあります。(^^;

ゲートシリーズは、ちと考えるところが有って放置状態です。
やはり、ショートストーリーは楽ですね。(^^

慟哭  なのですが・・・

08060602.jpg

やはり、服がミスマッチですね。(^^;;
この服、コミカル&セクシーなので好きなんですよ。(^^

百戦錬磨!!

08060601.jpg

そういえば、MinaにDaveighのテクスチャを使ってなかったなぁ・・・
っと思いまして、使ってみました。
やはり、酸いも甘いも知り尽くした、百戦錬磨の女性になってしまいました・・・
なにが百戦錬磨なのかは、ご想像にお任せします。

接待タクシー

財務省官僚の感覚では、接待タクシーのタクシー料金と不足している税収じゃ桁が違うだろ!!
だと、思います・・・・
数千万と数兆円を比べるなよ!!
っと、思っているんでしょう。
わたしも、そう言う立場になれば、そう思うかも・・・。
でもね・・・・
わたしの様な、社会の底辺の人間でうろうろしている人間の感覚では・・・
ふざけんな!!
まぁ、仕事柄、官庁に出入りしているのですが。
土日も休まず、がんばっている公務員の人も居るんですよ。
いや、マジですよ。
そんな、下っ端の公務員の方々のモチベーションが下がる様な事を、上の人間がするなよなぁ・・・
ああぁぁ・・ 腹立つ・・・

FC2Ad