無料カウンター

最後の力

20070930233558.jpg


アルド「姉上! その様な事はどうでもよろしいでは有りませぬか。その女狐は危険すぎます。 
     息をしてるかぎり油断は出来ませぬぞ。首を切り落としましょう。」
アリス「アルド、お前は黙ってなさい。今後、1000年・・ いや。5000年後にこの様な者が
     現れぬとも限らないわ。この女狐・・ いや、狼の策謀を知っておかないとねぇ。」
アルド「しかし・・・・・」
アリス「さあ、レスフィーナ・・・ 喋りなさい。」
レスフィーナの表情は苦痛に歪みながらも、小さく笑みを浮かべていた。
レスフィーナ「クッ・・・ ハァ・・・ハァ・・・ ア・・アリスよ・・ 今度ばかりは・・・ 
        アルドが正しい様ね・・・」
アリス「何?!」
レスフィーナ「ハァ・・・ハァ・・・ 私が・・ 何故、狼の女王をなのるか・・ 思い知るがいい・・・」





今日は、のんびり休めるので朝からポサです。(^^
やはり休みは良いのもですね。
さて、買い物にでも行くかな~

挿絵を見直したら、レシフィーナの髪がフードを突き破っていたので、差し替えました・・・・

尋問

20070927210913.jpg

アリスはレスフィーナの前に座り、顎を掴んだ。
アリス「レスフィーナ。今回の一件はたいしたものだよ。私をここまで追いつめたのはお前が
     始めてだ、褒めてやりたいほどだよ。」
レスフィーナは苦しそうな声て返した「そうかい・・・光栄だね・・」
アリス「今後、お前の様な者が現れないとも限らないからねぇ、いろいろ聞きたい事が
     有るんだけどねぇ・・教えてくれるかい?」
レスフィーナ「お前に教える事など、何もないわ・・」
アリス「フッ・・ お前は、フラオンの末裔の国に50年前から住み着き、たまたま20年前の戦争で
     功績をあげ現王の信任を得たってことらしいね。」
レスフィーナ「そうらしいね・・・」
アリス「その後、生まれたフラオンの末裔、ジュリエンヌと言う小娘は、我が弟アルドの好みに合う
    女になった。これも、たまたまかい?」
レスフィーナ「そ、そうなんだろ・・・」
アリス「王の信任を得たお前なら、ジュリエンヌの守り役の推薦も出来るかもねぇ・・
     しかも、同じ国にお前と同じく狼の血を受け継ぐ、成り損ないの娘が2人生まれ、
    ジュリエンヌの護衛の役に付いた。これも偶然かい?」
レスフィーナ「そ、そうだね・・・偶然とは恐ろしいねぇ・・・」
アリス「レスフィーナ・・ 今回の一件、お前はどこから絡んでるのだい? あの2匹の成り損ないと、
     お前はどういう関係なんだい?」
レスフィーナ「さあねぇ・・・ 偶然なんだろう・・」
アリス「くっくっく 強情だねぇ。 素直に全てを言えば楽に殺してやろうと思ったんだけどねぇ・・ 
     月が沈むにはまだ時間が有るよ。人の姿で致命傷を受けたとはいえ、狼の女王のお前だ。
     その程度の傷じゃ月が沈むまでは死ねないだろう? 苦しいだろう? 
     さあ、全てを言いな! 言えばお前の首を切り落として、即死させてやるよ。」
レスフィーナ「誰が・・・ お前に・・・・」





2日連続、早く帰ってこれたので、久々にバンパイアシリーズの更新です。
んで、長文です・・・・・(^^;;

巷では観光の秋?

20070926223657.jpg

猛暑とうか酷暑も過ぎ、涼しくなって来て巷では3連休2レンチャンとか騒いでますね・・・
ええ・・ わたしの周りだけですが・・・
今日は、久々に早く帰ってこれたので久々にハリコです。
バンパイアシリーズを更新する気力はないですが・・
あっちは、画像よりもテキストにエネルギーを使いますからね・・・
稚拙な文章ですけど、わたしなりにかなり気力が必要ですから・・
はあ・・ 休みが欲しい・・・・(TT

路地裏の女

20070918183440.jpg

たまには演歌風に、いかがわしい雰囲気でっと思いましたが・・・
表情もいまいち・・・ ポーズもいまいち・・・・
なかなか難しいですね・・・(^^;

叱咤

20070917232938.jpg

アルド「この女狐ども、わたしの体に傷を付けるとは許せん。」
アリス「お黙り! 元はと言えば、お前の女好きが原因だよ。何歳になっても、人間の雌の尻を追いかけてばかりで・・ まったく。」
アルド「姉上・・  しかし、こ奴らは許せません。 是非、わたしの手で息の根を止めさせて下さい。」
アリス「息の根? 何を馬鹿な事を・・ この成り損ない2匹は、我らの下僕にするのに丁度良いじゃないか。」
アルド「しかし・・・」
アリス「お前、私に逆らうのかい? 私が居なければ、お前は間違いなく死んでいたよ。」
アルド「・・・・・ 分かりました・・・」




今回はアリスお姉様がアルド君に、くどくどと説教です。
まあ、形勢逆転で余裕ですね。

アリスキィィィィィック!!

20070917133153.jpg

20070917135525.jpg

ジュリエンヌを抱え、思うように身動き出来ないバレンはアリスの蹴りをまともに喰らい、あっけなく失神してしまった。
アリス「所詮は人間ねぇ、ひ弱すぎるわ。」
アリスはアルドの方を向き舌打ちしながら呟いた。
アリス「まったく・・・ 世話が焼ける弟だよ。わたしが居なかったらレスフィーナの思い通りに、
    死んでしまったじゃないか。」
アリスはアルドに歩み寄り、胸の杭を抜いた。


バレン君には、あっさり負けて貰いました。
次は久々にアルド君の出番かな。
どつき漫才にならなきゃ良いけど・・・・(^^;;

またもやOL服を購入です・・・

nekojaOL.jpg

NekojaさんのMIKI2用OL服が発売になったので躊躇無く購入です。(^^;;;
まあ、好きな物はしょうがない・・・

復活

20070913195213.jpg

レスフィーナの胸に杭を突き刺したジュリエンヌはバレンの首に牙を突き立てようととたが、バレンはかろうじて牙をかわし、ジュリエンヌの首に手刀を与え、ジュリエンヌは再び気を失った。
だが、レスフィーナは床に崩れ落ち、バレンの目の前にはアリスが笑みを浮かべながら立って居た。
アリス「ふっふっふ・・ レスフィーナ、人の姿でその傷は致命傷だね。 残ったのは、人間の雄一匹。これでお終いだねえ。」
バレン「くっ・・ 」
アリス「安心しなさい。わたしはお前を殺さないよ。お前はその小娘の褒美に残してやろう。」
バレン「き、貴様・・・・」



今日は久々に早く帰って来れたので、懸案のバンパイアシリーズの更新です。
いまいち、いいシーンが思い浮かばなかったので、こんなシーンになりました・・
姫の活躍も流してしまった・・・(^^;;

無料ドラゴン

20070910214319.jpg

昨日DLした3D Bridge Starter Packに付いてきた、無料のMillennium Dragon 1.0 を使ってみました。
ゆいでに昨日購入したHellsingという服をAiko3も使ってみました。
地形も配置したのですが、このアングルじゃ意味無かった・・・(^^;

3D Bridge Starter Pack がDAZで無料配布・・・・

20070909213645.jpg

3D Bridge Starter Pack の中にMitsu hair for Aiko も有りましたよ・・
ちょっと前に定価で買ったんですけどね・・・
まあ、仕方ないですが・・・・
悔しいので 3D Bridge Starter Pack でDLしたITEMは使わずにレンダです。
DAZからは、いろいろ無料でDLさせて貰ってるからいいか・・・(苦笑)

ライティング・・・

20070906215044.jpg

いろいろ試しましたが、失敗です・・・
ライティングは難しいですね・・・

今日も意味無しレンダ

20070905202629.jpg

レスフィーナのポーズに行き詰まって、今日も意味無しレンダです。
MIKI2でキャラも服も表情も・・・Kobamaxさんので統一です。

意味無し・・

OLmiki2.jpg

やはりOLと言えば、後ろ姿ですね・・・・・・

暗転

20070902191454.jpg

バレンはジュリエンヌの気配に気づいたが、既にジュリエンヌの手には杭が握られていた。
ジュリエンヌは人の動きとは思えない速さで、レスフィーナの体に杭を突き刺した。
レスフィーナ「グハ・・・ しまった・・・」
バレン「ひ、姫!?」
そして、館にアリスの笑い声が響いた。


あいかわらず文才が無いですが・・・・
こうしないと、ベラとエリスが居る意味がないですからね。
おばば様には可哀想ですが・・・

油断

20070902175125.jpg

バレンはジュリエンヌを抱きかかえ、レスフィーナの前に立った。
バレン「レスフィーナ、わたしはこれから城へ姫様を連れ帰る。ベラとエリスの2人を頼む。」
レスフィーナ「分かりました。しかし・・ 城はもう・・ 」

2人が会話を交わしてる間、アリスに操られたジュリエンヌはアリスの心臓の杭に手を伸ばしていた。


久々の更新です。
たまには姫様にの活躍?してもらわないとな~

FC2Ad