無料カウンター

対決9

09120603.jpg
Aiko4用セーラー服がリリースされたので
久々に対決シリーズです。

対決8

レンダリング 1
A3「待たせたわね。」
A4「遅い!! 挑戦者のくせに、チャンピョンのわたしを待たせるなんて
  生意気よ!」
A3「はぁ? チャンピョン? 連戦連敗で、ようやく、たった1回勝ったくらいで
  チャンピョン気取り? バッカじゃないの?」
A4「ば、バカだってえぇぇ!! あったまきた! 今日はトドメを刺してやるわ!
  さっさと、今回のお題を言いなさいよ。」

レンダリング 2

A3「くっくっく お題など無い! 今日は力と力の激突! 生意気なお前に天誅を下してやるわ。」

レンダリング 3
A4「へぇ~ それで武器を持ってきたのね。 その程度の武器でわたしに勝てると思ったか!
  馬鹿めが。」

レンダリング 4
A3「馬鹿は、お前だ! この杖の使い方、とくと見るが良い・・・」
A4「なに?!」


レンダリング 5
A3「ジュワ!!」

レンダリング 6
A3「どうだ!」
A4「・・・・・・・・・・・・・・
  どうだって言われても・・・ あんたのキャラに合って無いんだけど・・」
A3「くっくっく このコスチュームの恐ろしさを分かってない様だね。」
A4「いや、その・・ そのコスチュームじゃ、やる気が無くなるんだけど・・・」
A3「ふっふっふ あっはっはっはっは
  かかったな! それこそが、このコスチュームの狙い!」

レンダリング 7
A4「なに?!」
A3「コミカルなコスチュームで相手の戦意を奪い倒す!」
A4「な、なんて卑怯な!!」
A3「戦いに卑怯もなにも無い!! 
   昔から”勝てば官軍”っと言う素晴らしいことわざも有るのよ!」
A4「くっ・・・ そ、それじゃ・・・ わたしも着替えるからちょっと待ってて。」
A3「いいけど、同じのはダメよ。」
A4「ええぇぇぇ!! なんでよ!!」
A3「早い者勝ちってやつよ。」
A4「クソ・・・ じゃあ・・・・」
A3「TetomanさんのTrainee witchも却下! 
   あのコスチュームは、あんたがセクシー服で使ってるからね。」

レンダリング 8
A4「そ、そんな!! それじゃ・・・ その服に対抗出来そうなコミカル服は・・・」
A3「くっくっく 有るまい!」

レンダリング 9
A4「ちょっと待ってて・・ 今、探してるから・・・」
A3「あっはっはっは わたしの圧勝ね!」
A4「だから、ちょっと待ってって言ってるじゃないの! 耳、遠いんじゃないの?」
A3「負け犬の遠吠えかい。 あっはっはっは」
A4「クソ・・・・・ 覚えてなさい!」





っと言う事で久々に対決シリーズです。
今回は力と力の激突と言っておきながら、コミカル勝負にしてしまったA3の作戦勝ちにしました。
A3のキャラはわたしの勘違いで予定と違ってしまいましたが・・・
まあ、細かい事は気にしないで下さい。(^^;

プライド

09042602’
っと、言う事で対決シリーズのAiko3キャラの交代です。
今回は冥土菜乃のテクスチャはA4のIsaのテクスチャ&マテリアルノードを
使ったのですが
並べて見ると質感が違いすぎますね。
これが時代の流れですか・・・・

対決7

09022201.jpg
Aiko4「逃げずに、よく来たわね。その勇気は褒めてやろう。」
Aiko3「あんたもしつこい女ね。今日こそはトドメをさしてやるわ!」
Aiko4「今日のお題は下着! お前に勝ち目はないのよ!」
Aiko3「ご託はいいわ。行くぞ!」
09022202.jpg

Aiko4「げっ!」
Aiko3「ぬおぉ!」
Aiko4「被ってるじゃないのよ!」
Aiko3「だって、下着勝負でお楽しみモーフ盛りだくさんと言えば、
    Hongyuさんの「DreamlaceII」は定番じゃない!。」
Aiko4「クッ・・ では、Hongyuさんの下着は使用禁止にしない?」
    (クックック・・ Hongyuさんの下着を使えないAiko3など、雑魚同然だわ・・)
Aiko3「し、仕方ないわね・・」
    (馬鹿め・・・ これでHongyuさんのV4用の新作を封じる事ができるわ・・)
Aiko4「では、改めて行くぞ!」
Aiko3「来い!!」

09022203.jpg
Aiko4「どうだ! roognaさんのrg V4LingerieT1A1よ!可愛いでしょ!」
Aiko3「ふっふっふ  その程度の下着で可愛いとは片腹痛い。 これを見ろ!」

09022204.jpg
Aiko3「あっはっは 可愛い下着とは、BATさんのBAT's Lovely Lingerieよ!」

09022219.jpg
Aiko4「クソ! さすがにAiko3! こうなったら路線変更よ。これを見るがいい!」

09022205.jpg
Aiko4「どうだ! このエレガントな下着! これぞ大人の下着よ。 お前には無いだろう。」

09022206.jpg
Aiko3「す、凄い・・・ なんと言う高級感!! ちょっと羨ましいわ・・・・
    でも・・・ 負ける訳にはいかない! こっちも路線変更よ! これを見ろ!」

09022207.jpg
Aiko3「どうだ! ISOPさんの名作 メイド服のパンツとガーターよ! 
    このパンツの造形は歴史に残ると思われるほどのすばらしさ!
    さあ!負けを認めなさい!」
Aiko4「セクシー下着ならこっちの土俵! これを見るが良い!」

09022208.jpg
Aiko4「BillyさんのV4 PoisonGirl Set よ!
    日頃、清純派を名乗るお前には、これほどの下着は有るまい! あっはっはっは」
Aiko3「な、なんてエッチな下着なの!! こうなたら奥の手よ!

09022209.jpg
Aiko3「BATさんのBAT's Relax wear pack D! しかもイチゴ柄よ! 
    まさに定番! もちろん基本のお楽しみモーフも付いてるわ!」
Aiko4「な、なんと!! ピンポイントを突いてくるわね。
    さすが、我がライバル!! こ、こなったら・・・ 
    使いたくは無かったが・・・ これを見るが良い!!」

09022210.jpg
Aiko4「BillyさんのV4A4 BodyStocking Setよ! 
    かなり恥ずかしいけど・・ お前に勝つためには手段は選ばない!」

09022211.jpg
Aiko3「ゲッ!! そ、それって下着なの?!」
Aiko4「じゃあ、あんたはこれを着て、上には何も着ないで外を歩ける?」
Aiko3「歩けるわけ無いじゃない! 絶対に上着を着るわ!」
Aiko4「じゃあ、下着じゃない。」
Aiko3「なんて強引な論法・・・ それに、そんなの着たらボンレスハム状態だわ・・・」
Aiko4「そうよ! このボンレスハムに勝てるか!」
Aiko3「クッ・・・ ボンレスハム下着がお前だけの物だと思うな!」

09022212.jpg
Aiko3「これを見るが良い!BATさんのBustier Set Type-A for V3 & A3だ!
    しかもテクスチャセットも使用し、ボンレスハム状態よ!」

09022213.jpg
Aiko4「な、なんて凄い下着なの! ちょっと羨ましいかも・・・
    し、しかし・・・ こ、これを見ろ!」

09022214.jpg
Aiko4「彼との夜のひとときを華麗に演出する3D-AgeさんのWaiting V4/A4よ! 
    これを装備したら、どんな男も陥落するわ!」

09022216.jpg
Aiko3「彼との夜のひととき・・・・・ なんとう、素晴らしい言葉の響き・・・
    しかも、セクシー&エレガントな下着! クッ・・ そ、それくらい
    HongyuさんのNightClothes II for A3を装備すれば・・・・」
Aiko4「Hongyuさんの下着は禁じ手よ!」
Aiko3「し、しまった!!」

09022217.jpg
Aiko3「クソッ!! わ、わたしが負けるなんて・・・」

09022218.jpg
Aiko4「勝った・・・・ 勝ったわ!! わたしの勝ちよ!!」
Aiko3「今日の所は、負けを認めるわ・・ 次を見てらっしゃい。」
Aiko4「えっ?!次が有るの?」
Aiko3「当たり前でしょ! あんただって、何連敗もしれるんだからね。」
Aiko4「し、しつこい女ね・・・」
Aiko3「あんたに言われたく無いわよ!! 次のお題はわたしが決めるから覚悟しなさい!」
Aiko4「返り討ちにしてくれる!!」
 

策謀2

09021902.jpg

っと言うわけで
次はマネキン対決?
の予定ですが・・・・
いつになるかは未定です。(^^;

対決6

09012501.jpg
Aiko4「ふっふっふ 今日はTY2の息の根を止める日。 
    でも・・・ 遅い!! あの女、わたしを待たせるなんて、
    なんて傲慢な女の!」

09012502.jpg
TY2「待たせたわね。」
Aiko4「遅い!!って・・・ あ、あんた!今日のお題は水着よ!! 
    なんでBillyさんのOL服を着て・・・・ 
    ええ!!何でお前が着てるのよ?!」

09012503.jpg
TY2「つい最近、リリースされたのよ。この前は、この服を散々自慢してたわね。
   でも、新型OL服はお前だけのものでは無い!!」
Aiko4「くっ・・・ きょ、今日のお題は水着よ!! 早く水着に着替えなさいよ!」
TY2「ふっふっふ これを見るが良い!!」

09012504.jpg
Aiko4「ば、馬鹿な!? なんてあざとい見せ方!! 
    そんな方法で殿方の視線を奪おうなどと・・」
TY2「あっはっはっは わたしはアイドル! いわばプロよ! 
   生き残る為には手段は選ばない。」

09012505.jpg
Aiko4「さすが往年のアイドルと言っておこう。 そっちがそう来るなら、
    わたしも奥の手を使わせてもらうわ。」
TY2「なに?!」

09012506.jpg
Aiko4「どうだ! NGM&rg Breast Gravity System を実装したボディに
    ぴったりフィットする水着!
    いわばフル装備よ! そんな色気の無い競泳水着のお前に
    勝ち目は無い!」
TY2「rg Breast Gravity Systemくらい、わたしも実装済み! 
   それに、殿方は意外性を好むもの!この水着の凄さを見せてやろう。」

09012507.jpg
TY2「言っておくけど、これはマネキンだからね。」
Aiko4「見れば分かるわよ。さっさと、凄さとやらを見せなさいよ。」

09012508.jpg
TY2「では見るがいい!!」

09012509.jpg
Aiko4{ば、馬鹿な!! ポロリモーフだと!?」
TY2「競泳水着というガードの固い水着でポロリモーフ。これこそが意外性!」
Aiko4「た、たしかに・・・ 説得力は有るわ・・・ しかし・・ 
    ポロリモーフくらいなら・・・ 他の水着にすれば・・・」
TY2「甘いわ! どうせ、あんたのはビキニでしょ! ビキニでポロリはお約束!
    競泳水着でポロリをやってこそインパクトが有るのよ!」
Aiko4「くっ・・・ 凄い説得力だわ・・」

09012510.jpg
TY2「これでトドメよ!」

09012511.jpg
Aiko4「な、なんと!! ポロリを超えたモーフ!! これは凄い!」
TY2「名付けて、ペロンモーフ!」
Aiko4「なんという水着なの!」
TY2「もちろん下半身のモーフも盛りだくさん。殿方の夢がぎっしりと詰まった
   究極の競泳水着よ。」

09012512.jpg
Aiko4「か、完敗だわ・・・・ だが・・・ お前に負けたのではない! 
    その水着に負けたのよ!」
TY2「悔しかったら、お前も手に入れる事ね。 あっはっはっは」









   

策謀

09011801.jpg
っと言うわけで、次の対決の予定は何故かV4対TY2になりそうです。
しかも、この寒い時期に水着対決になりそうです。
果たして、V4の猛攻の前にTY2は勝てるのか?
とは言っても、ここなので過激なシーンは無い予定です。(^^;

対決5

08121601.jpg
A4「ふっふっふ 今日はセクシー服対決。このBillyさんのバニー服で、AIKO3の息の根を止めてやるわ。」

08121602.jpg
A3「私を舐めるな!! バニー服くらい、私も持ってるわ!!」

08121603.jpg
A4「ふん 笑わせるな!! お前の様な旧式のバニー服とは性能が違うわ。
  ストッキングやタキシードも標準装備、もちろんお楽しみモーフも付いてるのよ
  値段もそれなりだったけどね。お前のバニー服みたいなフリー物とは訳が違うわ。」
A3「あなた、考えが甘いわね。Poser界の巨匠YAMATOさんが丹誠込めて作ったバニー服よ
  それにタダより高い物は無いわ!!」
A4「ああ言えば、こう言う・・・・ 憎たらしい女ね。では、これを見るが良い!!」

08121604.jpg
A4「どうだ!! aioさんのeXcession One V4/A4よ!! A4ボディ対応で、
   お楽しみモーフも付いてるし、スケスケテクスチャもよりどりみどりの
   お買い得セクシー服よ!!」

08121605.jpg
A3「くっ・・・なんてエッチな服なの・・・ わたしは、ここでは清純派だけど・・・・
  負けたくない・・・ し、仕方ないわね・・・・ デヤアァァ!!」

08121606.jpg
A3「お楽しみモーフを自慢している様だけど、そんな服なら私だって持ってるわ。
  この服だって、スケスケテクスチャも付いてるのよ!!」

08121607.jpg
A4「さすがと言っておくわ。それでこそ私のライバルよ!!
  でも・・・ これでトドメよ!! 見るが良い! 我が最強の服を!!」

08121608.jpg
A4「どうだぁぁ!!TetomanさんのTrainee witchよ!」

08121609.jpg
A3「ゲッ・・・・ な、な、なんて格好を・・・ 信じられない・・・ 
  あんた、そんな格好で恥ずかしくないの? それに股間のハートマークは何なの?!」
A4「このハートマークで中年オヤジの視線を釘付けにするのよ!! 
  この服はかなり恥ずかしいけど、セクシー服対決は、いわば私の土俵よ。
  負ける訳にはいかないのよ。勝つためには恥も外聞も捨てるわ。」
A3「クッ・・・ 凄い気迫だわ・・・ 」

08121610.jpg
A4「あっはっはっは どうだ!! 私の勝ちの様ね。」
A3「ま、まだよ!! これを見ろ!!」

08121611.jpg
A4「ゲッ!! あ、あんた・・・ なんちゅう格好を・・・・ そ、それってボンテージってやつよね・・」
A3「そうよ!! 国内のPoser界の巨匠の一人BATさんのKAWA-REV5/R2よ!! 
V3用とMAYADOLL用まで付いてると言う一粒で3度美味しい、素晴らしい服よ。」
A4「・・・・・ あんた・・・・ そんな格好で清純派とかなんとか、よく言えたわね・・・・・」
A3「AV女優ですら清純派を自称するのよ。これくらい問題ないわ。」
A4「なるほど・・・ 説得力は有るわね・・・」
A3「さぁ!! 決着を付けましょう。」

08121612.jpg
A4「ふっふっふ あんた・・ その格好でハイキックを出せるの? 私は出せるわよ。」
A3「くっ・・・ さすがにこの格好じゃ恥ずかしいわ・・・・」
A4「蹴りを出せない、お前などに負けるわたしでは無いわ。」
A3「ま、まずい・・・ この格好じゃ不利だわ・・」

08121613.jpg
V3「まてえぇぇいい!!」
A4「お前は、HDDの肥やし!!」
V3「な、何言ってんのよ!! Victoria3よ!!」
A4「いまさら、お前が出てきて何をする気?」

08121614.jpg
V3「セクシー服対決と聞いてねぇ。 ふっふっふ セクシー服ならお前には負けぬ。」
A4「フン その程度の露出で何を言う!!」
V3「A4! お前はセクシー服を勘違いしてるわ。」
A4「なに?!」
V3「この服は、巨匠の一人Aery_SoulさんのMoxPearlよ。
  お前が自慢する、お楽しみモーフなど、この服にはたっぷり付いてて、
  何がなにやら分からなくなるほどよ。おかげでブラチラ・パンチラはもちろん、着乱れシーンも
  思うがままよ。」
A4「それくらい、私だって・・・」
V3「くっくっく では、本当のセクシー服を見せてやろう。」

08121615.jpg
A4「セクシーだけど、露出は少ないじゃない!!」
V3「お前は、肌の露出が多ければセクシーと勘違いしている様ね。
  真のセクシー服とは見えそうで見えない。これが基本よ!! 
  お前の今の格好はセクシーでは無い!! コミカルなのよ!!」

08121616.jpg
A4「そんな・・・・・ こんな恥ずかしい格好までしたのに・・・・・・」
V3「分かってくれた様ね。」
A3「わたしも反省しなきゃ・・・・・」

08121617.jpg
A4「クソッ・・・・ Victoria3さえ出てこなければ・・・ Aiko3に勝てたものを・・・・
  悔しい・・・・・」
A3「今日は危なかったわ・・・・ おばさん、助けてくれてありがとう。」
V3「誰がおばさんだってえぇぇ!!」
A3「だって・・・・ おばさんじゃない。」
V3「なんて礼儀知らずな娘なの!もう、助けないからね。」






  

Photo Scape なるものを使ってみました。

Macchaさんのところで紹介されている「Photo Scape」をダウンロードしたので
使ってみました。
っで結果は・・・
08113002.jpg
これです。
画像に吹き出しを貼れるツールが便利です。
他にも、画像閲覧機能も有って。
スライドショーもサクっと出来ます。
他にもいろいろ機能が有る様です。
簡単な画像編集には、便利なツールです。(^^

対決4 

08112401.jpg
Miki2「久々の登場だけど・・・ なんだか嫌な予感がするわ・・・」

08112402.jpg
Aiko4「あら、Miki2さんじゃないの、お久しぶりね。まだ、HDDに入ってたのね。」

08112403.jpg
Miki2「その嫌みな言葉は・・・ Victoria 4!!」
Aiko4「違うでしょ!! Aiko4よ!! あんたの目は節穴?」
Miki2「だって、あんたはVictoria 4 のオマケじゃない。」
Aiko4「お、おまけって・・・ 服もろくに出ない、あんたに言われる筋合いは無いわ。」
Miki2「そ、そんな事は・・・」
Aiko4「くっくっく その証拠に、あんたはいつもOL服よね。あんたOL服しか無いんじゃないの?」
Miki2「ここのオヤジがOL服マニアだから仕方ないじゃないの!!」
Aiko4「ふっふっふ そう・・・ その通り。 そして、わたしが究極のOL服を手に入れたのよ。
    このOL服さえ有れば、雑魚のお前達など敵では無いわ。」
Miki2「くっ・・・・・・・・ まずい・・ 今日のAiko4は一味違うわ・・・・ OL服とBillyさんの服しか
    持っていないわたしに勝ち目は無い・・・」

08112404.jpg
Victoria3「待ちなさい。その女との決着はわたしがつけるわ。」
Aiko4「あんた・・・・ 誰だっけ?」

08112405.jpg
Victoria3「Victoria3よ!! あんた健忘症じゃないの?!!」
Aiko4「ああ・・ この頃、さっぱり見かけなかったから、すっかり忘れていたわ。」
Victoria3「あんたねぇ・・・ わたしの後継のくせに、生意気ね。」
Aiko4「あんたこそ、いつまでHDDの肥やしになってる気? さっさと消えなさいよ。」
Victoria3「な、な、なんですてぇ?!」
Aiko4「あんたなんか、『あの人は今』とか言う番組で取り上げられてればいいのよ。」
Victoria3「ゆ、許せない・・・」

08112406.jpg
Miki1「Victoria4!! お前の時代がいつまでも続くと思うな!!」
Aiko4「だから、Aiko4って言ってるでしょ!! って、あんたは・・・・・」
Miki1「Miki1よ!!」
Aiko4「そう言えば、そんなのも居たっけね。」
Miki1「な、なんて高慢な女なの!」
Victoria3「こうなったら3人の力を合わせて、あの女を倒すのよ。」
Miki1&Miki2「はい!!」

08112407.jpg
Aiko4「ふっふっふ お前達3人で、このBillyさんのOL服を装備したわたしに
    勝てると思ったか。」
Victoria3「な、なに?!」
Aiko4「この服はブラとパンツ、ストッキングも標準装備よ。それにウエストをキュッと締め付ける
    モーフまで付いてる。NekojaさんのOL服の時代も終わりよ。」
Miki2「NekojaさんのOL服を馬鹿にするき?!」
Aiko4「あんた達、まいどの通りパンツ履いてないんでしょ? その時点で負けよ。」
Miki1「クッ・・・・なんてプレッシャーなの?!」

08112408.jpg
TY2「あなたの考えは甘いわ。」

08112409.jpg
Aiko4「お前は!! いまだに新作が出てるTY2!!」
TY2「あなたはNekojaさんのOL服の凄さを分かってないわ。」
Aiko4「な、何がよ!! どう見ても、こっちの方が上でしょ!!」
TY2「ふっふっふ まだ、気が付いて無い様ね。 じゃあ、とどめよ!!」

08112410.jpg
Aiko3「性懲りもなく、戦いと挑んで来るとはね。」
Aiko4「Aiko3!!」
Aiko3「NekojaさんのOL服はこれだけの種類のフィギュア用を出してるのよ。
    あんたにしか着れないOL服とは違うわ。」
Aiko4「ま、まさか・・・・ ここのオヤジ、これだけの種類を買ってたの?!」
Aiko3「そうよ!! ここのオヤジのOL服好きは尋常じゃないのよ。」
TY2「そうね、完全に常軌を逸してるわね。」
Miki2「うんうん」
Victoria3「OL戦隊も作れそうな勢いね・・・」
Miki1「さすがにそれはしないと思うけど・・・・」

08112411.jpg
Aiko4「ク、クソッ・・・・ いくらBillyさんのOL服と言えども、これだけの物量の前には勝てない・・・・
    今度こそ勝てると思ったのに・・・ 悔しい・・・・」
Aiko3「何度でも挑んで来なさい。わたしは逃げも隠れもしないわ。」



調子に乗って 対決4です。
今回はOL服対決にしてみました。
しかし・・・ 我ながら、これだけ買ったのか・・・・・・
どう見ても、馬鹿ですな(^^;;;




FC2Ad